【4Dの最新情報あり】レプロナイザー 2D Plusと3D Plus 6つの違いって?【口コミも調べました】

レプロナイザー
2018年1月、ヘアビューザーでお馴染みのリュミエリーナから発売された「レプロナイザー 2D Plus」。

リュミエリーナ製のドライヤーのなかでは安価ということもあり、口コミや効果が気になっている方も多いのでは?

今回は、

・正規品のレプロナイザー2DPlusとはどのような製品なの?
・先に(2016年冬)リリースされている3D Plusとの価格や効果の違いは?

こんな疑問についてお答えしていきます。

レプロナイザー 2D Plusと3D Plus 6つの違いって?【口コミも調べました】

レプロナイザー 2D Plusとは?

そもそもレプロナイザー2dplusは、何が売りのドライヤーなのでしょう?

以下は、リュミエリーナのHPに載っている説明です。

ヘアビューザーより進化した『レプロナイザー 2D Plus』は、特定の振動と波長の組み合わせで『エネルギーの”場”』をプログラミングする最先端の独自技術、バイオプログラミング®を施した特殊セラミックを搭載。

ヘアビューザーExcelleMium2および2DPlusより風量を高めて、レプロナイザー3DPlus同様に乾燥速度が格段に速くなりました。

ビューティパークより引用

ちょっと小難しいですね……。

 

リュミエリーナが開発した「バイオプログラミング®」という独自技術の説明は、こちらのサイトがとても分かりやすかったです。

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

上記サイトによると、バイオプログラミング®とは、

1 タンパク質を取り囲む水分子の密度が上がる
2 形状変化を起こしたタンパク質が正常化される
3 遺伝子が活性化される

ヘアサロン MINXより引用

これにより、髪の潤いやハリ・コシを取り戻し、根本的な髪質改善効果も期待できるというわけです。

 

以下のリュミエリーナ社オリジナルの実験動画(使用機器はレプロナイザー3DPlus)を見てください。


この独自技術の力により、レプロナイザーなどのリュミエリーナ製品を使うことで、

  • 髪にダメージを与えない
  • 使うほどに髪が綺麗になっていく
  • 冷風でさらに髪を美しくする

という、普通のドライヤーやヘアアイロンでは有り得ないことを実現できるのですね。

 

レプロナイザー2D Plusと3D Plus 6つの違い

ここからは、今回紹介しているレプロナイザーの2D Plusと3D Plusでは、どのような点が違うのか比較していきます!

1.バイオプログラミング®の到達点

まず一番の違いは、リュミエリーナ製品全般に採用されている「バイオプログラミング®」という波動の到達点です。

 

2D Plusをどんなに長く使用し続けても、3D Plusの変化域(バイオプログラミングが作用する領域)まで到達することはできません。

 

※この情報はリュミエリーナ社の方から直接うかがった内容なので、信用できるものです。

もちろん2D Plusでも髪に良い効果が出ることには変わりないため、これまで普通のドライヤーを使っていたなら十分満足できるはずですよ。

 

2.価格

2Dと3Dでは、お値段(税抜)がそこそこ異なります。

2D Plus:25,000円
3D Plus:38,000円

13,000円も違うとなると、2Dのほうが魅力的ですね。

どちらも一定の髪質改善効果が期待できるなら、レプロナイザー2Dで妥協しても良いかも・・・。

 

3.奥行の長さ

次に、奥行きの長さです。

2D Plus:105.6mm

3D Plus:103.8mm

少しだけ、2Dの方が大きいんですね。とはいえ、たぶん持ち比べても分からないレベルでしょう。

 

4.質量(重さ)

最後は、製品の重さです。

2D plus:709g

3D Plus:722g

大きさは3Dの方が少し小さいのに、重さは3Dが13gも重いんですね。でも、こちらも誤差の範囲です。

 

5.外観

右上がレプロナイザー 2D Plus、左下は3D Plusです。

フィルターのカバーにあたる部分のデザインが変わっていますね。2Dでは、3Dのようなシルバーのラインはなく、より洗練された印象。

6.フィルター

フィルター網目部分の、目の細かさも変わっています。

レプロナイザー2D Plusのほうが不規則に細かく、ヘアビューザーのフィルターと同じ網目をしています。

レプロナイザー2DPlusのフィルター

このフィルターを介して空気を吸い込み、強力な風を生み出します。

レプロナイザー2DPlusと3DPlusの仕様を比較

 

レプロナイザーの価格やスペックなどは、下表を参考にしてください。

製品名 レプロナイザー 3D Plus レプロナイザー 2D Plus
型名 REP3D-G-JP REP2D-G-JP
価格 38,000円(税抜) 25,000円(税抜)
電源 AC 100V 50/60Hz AC 100V 50/60Hz
消費電力 1,200W (AC100V) 1,200W (AC100V)
温風温度 約110℃(周囲温度30℃の場合) 約110℃(周囲温度30℃の場合)
安全装置 温度過昇防止装置
(サーモスタット・温度ヒューズ)
温度過昇防止装置
(サーモスタット・温度ヒューズ)
電源コード長 2.6m 2.6m
サイズ 高さ228.9×幅233.5×奥行103.8mm
(ノズルを除く)
高さ228.9×幅233.5×奥行105.6mm
(ノズルを除く)
質量 約722g(ノズルを除く) 約709g(ノズルを除く)
付属品 ノズル(1個)・フィルター(2枚) ノズル(1個)・フィルター(2枚)

 

ちなみに上記の付属品のほかに、手のひらサイズの説明書も同封されています。

フィルターは、コードと一緒に本体下部に入れられているため、取り出し忘れのないよう注意しましょう☆

 

【口コミから調査】レプロナイザー2Dplusと3Dplus 効果に違いはあるの?

【口コミから調査】レプロナイザー2Dplusと3Dplus 効果に違いはあるの?

レプロナイザー2D Plusは発表してから日が浅いため、確実に正規品の口コミだと断定できるものがまだありません。

 

ただ、「2Dを使ってみた」と言っている方の感想を見てみると

  • 髪がツルツルになる
  • 3Dと2Dどちらを買うか迷ったけど、安い2Dを購入。十分効果を実感できるから大満足!
  • 愛用していたヘアビューザーから2Dに買い替えてみた。ヘアビューザーよりも風力があって髪の指通りも良くなった!

というような内容が多く、正規品かどうかは置いておいて、みなさん概ね満足されているようですね。

 

2Dと3D 風量に大きな違いがある?

レプロナイザーの旧製品ともいえるヘアビューザーに関しては、2Dと3Dで風量に大きく変化があったことを考えると、

3D Plusより13,000円も安価な「レプロナイザー 2D Plus」は、ヘアビューザーよりは風量が強く、レプロナイザー3D Plusよりは弱いと予想されます。

つまり風量は

レプロナイザー3D>レプロナイザー2D>ヘアビューザー

ということです。

そもそもヘアビューザーだって、

多くの美容師さんから「風量がすごい!」と言われていたのですから、お高い3DPlusを買わずとも、今回発表されたレプロナイザー2D Plusで十分かもしれませんね。

 

レプロナイザー 2D Plusは保証延長ができる

こちらのレプロナイザー2DPlus、基本的な保証期間は6ヶ月とやや短め。

しかし、Web上で製品登録を行うか、製品に同封された「延長申請ハガキ」を返送することで、保証期間を1年6ヶ月に延長可能です。

 

27,000円もする高価なものなので、1年も保証を長くできるのは有り難いですね。購入したら面倒がらずに、ささっと手続きを行いましょう。

 

レプロナイザー2D Plus 買うなら正規品を!

ここまで紹介してきたレプロナイザー 2D Plus、実はまだ販売されていません

2018年1月17日より、とうとう販売開始されました!

ニセモノも出回っているようなので、注意してくださいね☆

正規品はリュミエリーナが認定しているショップだけで買うことができます。

【正規販売店】レプロナイザー2D Plusはこちら



税込で40,000円以上もする「レプロナイザー 3D Plus」を諦めていた方にとっては、27,000円(税抜)で買える2Dはかなり魅力的なはず。

なお、最近人気になったリュミエリーナ製品には、偽物も多く出回っているため、必ず認証正規販売店で正規品を購入してくださいね☆

関連記事:【口コミ】ヘアビューロンの偽物 ホントに出回ってるの?

 

リュミエリーナのドライヤーは他にもあります

ちなみに、リュミエリーナ製のドライヤーは他にもいくつか発売されています。

以下もぜひ参考にしてくださいね♪

≫【正規品】のレプロナイザー 3Ⅾ Plusはこちらです

価格:38,000円(税抜)
REPRONIZER 3D Plus

追記:平成30年10月現在、ヘアビューザーは製造販売が中止されています。

ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル

価格:33,000円(税抜)

ヘアビューザー エクセレミアム2

価格:22,500円(税抜)

レプロナイザー2Dplusと3Dplus の違いまとめ

レプロナイザー2Dplusと3Dplus の違いまとめ

美髪は女子の永遠のあこがれ。

確かにレプロナイザーはどちらも3万円前後と安くはないお値段ですが、そこそこの値段のドライヤーでは決して買えない

・お風呂上がりに髪を乾かすだけで鏡にエンジェルリングが映る
・「髪がキレイだね」って言われる
・同年代に比べてサラツヤ髪で若く見られる

そんな生活が手に入るのですからそれなりのお値段でも納得です。

 

ぜひあなたも正規品のレプロナイザーを手に入れて、いままでとはまったく違った日常を体験してみてくださいね☆

REPRONIZER 3D Plus REPRONIZER 2D Plus

関連記事:【2018年最新】正規品のヘアビューロンを買う3つのポイント

 

ここまでお読みいただきありがとうございました♡

404 NOT FOUND | ヘアビューロンの偽物と正規品を見分ける方法

 

コメント